簿記3級と簿記2級の資格は独学で合格できます

簿記通信講座選びで気をつけることは勧誘があるかないかは重要です

簿記の通信講座では気をつけることがいくつかあります。

簿記の通信講座では気をつけておきたいチェックポイントがあります。
簿記の資格を取りたいと思っていて資料請求をしたばかりに、電話勧誘などが
あってはたまりません。
小さな企業では電話勧誘が実際に行われていますので、出来るだけメジャーな企業で
資料請求はしたほうがよいといえます。
また通信教育の相場を知ることも重要です。

 

 

 

電話勧誘が無い企業と支払いのコツ
ネットで資料請求をしたばかりにしつこい勧誘をイメージされる方もいると思います。
特にエステ関係では色々と問題がおきています。
資料請求にしても同じ事が言え、私が資料請求を実際に行った限りでは電話さえありません!
どこか電話があると思いましたが、一切無くて逆にびっくりです。
近所の駅前スクールなどは電話が5回くらいあり嫌な思いをした事がありますからね・・・

 

 

 

通信講座の相場はどれくらい?

通信講座の場合を調べてみました。
簿記3級だと通信教育の相場は2万円〜4万円程度でした(ユーキャンでは39,000円)
簿記2級だと通信教育の相場は4万円〜7万円程度でした(ユーキャンでは59,000円)

 

金額に差があるのは資料の親切さのほかにもサポートの有無が関係しています。
サポートの内容はメールだったり電話だったり様々です。
私は多少高くてもサポートありを選びました。

 

また支払いをクレジットにする事によりポイントをGETして少しでも現金還元率を高める方法を使いました。ポイント関係では楽天クレジットとが一番いいと思います。
毎日の支払いでもポイントがたくさんついて楽天市場などで使えるから私は楽天カードをいつも持ち歩いています♪ その他ではイオンクレジットもポイントがたまるから用途に応じて使ってます。

 

 

 

教材の内容を知ることをお勧めします
通信教育では、自宅に到着した教材で勉強しますが、DVDが付いているものがあります。
私はテキストだけでも問題ありませんでしたが、初心者が簿記の資格を取得するにはDVDもあったほうがいいのかもしれません。
オンラインチャットをやってくれる企業もあるみたいなのでチェックです。
私は苦手なので、教材をしっかり読んで合格しました♪(チャットとか苦手なんです)

 

また合格率を企業が公表していますが、あくまでも参考程度に考えた方がいいです。
私は経理の仕事をしていますが、責任者を目指すために危険物取扱乙4をとりました。
(社内強制で5人受講)
合格率は30%と簿記よりも低いのですが、全員合格でしたので受講される方のレベルよりけりだと思います。 2ヶ月勉強で1発合格!

 

日商簿記は社会人が基本的に受講されるので仕事をしながらでは厳しいのかも?
コツさえ解れば3級は危険物よりも簡単だと個人的には思いますが(汗)

 

 

 

サポート内容とサポート期間を確認する
通信教育では基本的に一人で勉強します。
よって困ったときに何処へ聞けばいいのか解っておいたほうがよいと思います。無くてもヤフー知恵袋で答えてくださる方がたくさんいますけどね。

 

・質問が可能か?
・質問は電話、メール、郵便、FAXなどを使うのか?
・サポートしてくれるのは平日だけなのか?
・もし検定試験に合格できなければどうなる?

 

このような事を気にかけているとよいと思います。
資料請求をしてみると個別に確認しやすかったですよ ^^

 

 

資格の大原

資格の大原 簿記の資格を取得するなら大原とも言われており、簿記に強みを持っている企業です。大原は商簿記と全経簿記教育のプロとも言われています。レベルの高い教材も特徴なので2級まで頑張れます。

⇒ 資格の大原簿記資料請求

ヒューマンアカデミー(たのまな)

ヒューマンアカデミーといえば名前をご存知の方も多いと思います。通信講座が有名ですが、実は通学講座もある企業なんです。女性が育児後に資格チャレンジするというイメージが少しあります(サポートが充実)

⇒ たのまな簿記資料請求

※資料請求は全て無料


ホーム RSS購読 サイトマップ